Blindside 540


【回転とは逆方向に先行を入れます】

フラットでの540は強い上半身の先行動作が必要なので、トーサイドに乗ったら回転とは逆方向に上半身をひねっておきます。この時、板にしっかりエッジを入れ、その後に備えます。

【上半身をひねってから離陸します】

先行で入れた上半身を回転方向に一気に回します。この歳に肩のラインが斜面と水平になるように意識すると、軸ずれのない回転が可能となります。離陸するタイミングは肩が腰に対して90度が理想だと思います。上半身につられて板がドライブしないように注意します。

【ランディング】

両足均等に着地します。ランディング後のおつりドライブに注意して両足でしっかり回転を止めます。

SPONSORED LINKS



INDEX > TRICK > Blindside 540


TO PAGE TOP

COPYRIGHT (C) R19 ALL RIGHTS RESERVED.